2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

2018年4月 5日 (木)

ニュースレターNo.71

71_2日盲委の活動内容をご報告する 「ニュースレター」最新号No.71ができました。

今号の特集は
《日韓音楽交流事業―「日韓伝統音楽の調べ」演奏会―》
です。
ご希望の方には、お送りしますので、事務局までご連絡ください。

» 続きを読む

2017年11月30日 (木)

ニュースレター No.70(平成29年9月号)

日盲委 ニュースレター No.70が発行されました。

内容は以下の通りです。

御希望の方にはお送りいたしますので、事務局までお申し付けください。

» 続きを読む

2017年3月29日 (水)

ニュースレター No.69(平成29年3月号)

日盲委ニュースレター No.69を発行しました。

No69 内容は以下のとおりです。
御希望の方は、事務局までご連絡ください。

特集
◎熊本地震、 その後の視覚障害者の状況と支援
Ⅰ. 日本盲人福祉委員会の取り組み
  (1)サイトワールド2016総括
  (2)ネパール地震復興への険しい道
  (3)WBU本部役員会と計画づくりのワークショップ
  (4)第46回 朗読録音奉仕者感謝の集い
   (5)平成28年度 障害者自立厚生等厚生労働大臣表彰
  (6)第14回オンキヨー世界点字作文コンクール
  (7)第53回 点字毎日文化賞表彰式
  (8)平成28年度日本盲人福祉委員会福祉助成金について

Ⅱ. 日本盲人福祉委員会のこれから
Ⅲ. 日本盲人福祉委員会の動き
編集後記

» 続きを読む

2017年1月 5日 (木)

後援イベント「すみだ発!てんじの企画展3」のご案内

日本盲人福祉委員会では「点訳きつつき」主催の下記企画展を後援しています。

点字や点字用紙によるクラフト、すみだならではの製品ほかすみだ北斎美術館開館記念、触れる北斎の展示も予定されていますので、ぜひお立ち寄りください。

「すみだ発!てんじの企画展3」 ~見える人と見えない人をつなぐ

開催期間 2017年1月4日(水)~7日(土) 11:00~18:00(最終日17:00)

開催場所 ギャラリー ア ビアント(Gallery A BIENTOT)

       〒130-0001 墨田区吾妻橋1-23-30 リバーピア吾妻橋1F

       TEL 03-3621-0278

ホームページ http://www.sky.sannet.ne.jp/kitsutsuki/news.htm

2016年10月21日 (金)

ニュースレター No.68が完成しました

日本盲人福祉委員会の活動状況をお知らせするニュースレター(年2回 春と秋に発行)の最新号が完成しました。

特集は

九州大地震被災視覚障害者支援対策の現状

日本盲人福祉委員会の取り組みでは

Ⅰ. 第13回 WBUAPマッサージセミナーの報告

Ⅱ. 第9回 WBU(世界盲人連合)総会報告

Ⅲ. 福祉助成金について

ご興味のある方にはお送りいたします。事務局までご連絡ください。

2016年9月21日 (水)

日本盲人福祉委員会のURLが変わります

2016年9月29日より日本盲人福祉委員会のホームページが新しいサーバーに引っ越しします。新しいアドレスは

 

http://ncwbj.or.jp/

 

です。ブックマークの変更をお願いいたします。

2015年12月18日 (金)

全盲ランナーの”課題”大企業への転職で環境改善

2015.12.13 日本テレビ  

アテネ・パラリンピックのフルマラソン金メダリストである
高橋勇市選手は全盲のマラソンランナーだ。

この競技で欠かせないのが、隣で走る伴走者の存在。
高橋選手は「視覚障害者ランナーにとって伴走者の確保が一番の課題」と話す。
その伴走者の交通費や宿泊費などの実費は、
ほとんどの場合ランナーが負担している。

そんななかで高橋選手は今年、三菱商事に転職した。
月1~2日程度の出社と、会社が決めたスポーツイベントへの参加が条件という
プロ契約に近い環境になり、実戦を見 据えた練習ができるようになったという。
高橋選手は
「大企業に限らず、どんな会社でも障害者をサポートしていってくれたらと思う」と 語った。

«演奏 100人聴き入る 全盲の少女 ピアノ披露=新潟