2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 総合福祉展バリアフリー2011 大阪で開催 | トップページ | 能力信じ見守り音色育む 辻井伸行さん指導 川上昌裕さん »

2011年4月12日 (火)

東日本大震災 広がる慈善の輪 視覚障害者を演奏会で支援

2011.04.07 愛媛新聞

 東日本大震災で被災した視覚障害者を支援しようと、

県視覚障害者協会前会長でテナーサックス奏者の楠本光男さん(61)らが

17日、松山市若草町の市総合福祉センターでチャリティーコンサートを開く。



 市内の楽譜点訳サークル「おたまじゃくし」と視覚障害者の懇親組織「ひめクラブ」の主催。

入場無料で会場で義援金を募り、日本盲人会連合(東京都)を通じ被災地の視覚障害者支援に充てる。



 「おたまじゃくし」の松田忠昭代表によると、

阪神大震災などでは視覚障害者は支援物資や炊き出しの情報を手に入れるのが難しく、

被災地や慣れない避難所での移動に助けを借りる必要もあるなど、健常者より一層の苦労を強いられた。

今回、同様の状況を懸念しているという。



 コンサートは午後6時半開演で定員約330人。

松山盲学校時代から腕をみがいてきた楠本さんと、

市内を拠点に活動するプロジャズピアニスト渡部由紀さんが

約1時間半、「大きな古時計」などを披露する。

公共交通機関での来場が望ましい。



 問い合わせは

松田代表=電話089(925)1514。


« 総合福祉展バリアフリー2011 大阪で開催 | トップページ | 能力信じ見守り音色育む 辻井伸行さん指導 川上昌裕さん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災 広がる慈善の輪 視覚障害者を演奏会で支援:

« 総合福祉展バリアフリー2011 大阪で開催 | トップページ | 能力信じ見守り音色育む 辻井伸行さん指導 川上昌裕さん »