2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

困難克服する心構えは… 全盲弁護士 大胡田さん講演

20151026日 静岡新聞 朝刊

 中伊豆町(現伊豆市)出身で全盲の弁護士としてテレビドラマのモデルにもなった大胡田誠さんの講演会「『だから無理』より『じゃあどうする』の方が面白い」が23日、三島市谷田の市立錦田中で開かれた。大胡田さんは12歳の時に失明しながらも弁護士になった経験を振り返り、困難にぶつかったときの心構えなどを語った。

続きを読む "困難克服する心構えは… 全盲弁護士 大胡田さん講演" »

2015年10月26日 (月)

時の顔/全盲のゴルフ選手 後藤健治さん

2015年10月22日 長崎新聞   

全盲や弱視の選手が競うブラインドゴルフの国内トッププレーヤーだ。9月に仙台 市で開かれた全国大会で優勝。世界大会では2回準優勝し、北米大陸のプレーヤーと 競う世界選抜チームの一員に選ばれたこともある。  1級建築士として働き盛りだった30代、網膜の病気で視力が徐々に失われた。既 に全盲だった45歳のとき、知人の勧めでゴルフに出会った。約20年前のことだ。

続きを読む "時の顔/全盲のゴルフ選手 後藤健治さん " »

2015年10月19日 (月)

実物に触れ感じる授業 化石、彫刻…想像刺激、博物館の展示も

2015.10.16 読売新聞 朝刊  

 学ぶ 育む  モノの手触りや形、重さなどを手にとって感じてほしいと、学校や博物館で、さわ る感覚を味わう授業や展示が広がっている。目で見るだけでなく、実際にさわってみ ることで、意外な発見にもつながるという。化石や彫刻から名画の複製まで、さわっ て理解を深める取り組みが進んでいる。  

続きを読む "実物に触れ感じる授業 化石、彫刻…想像刺激、博物館の展示も" »

障害者就労増へ模索 学校現場、介護や接客・料理も学ぶ/新潟県

2015.10.16 朝日新聞 新潟

 障害者の雇用を増やそうと、県内の学校や職場で模索が続く。法律は「全従業員の2%以上」と定めるが、県内の民間企業の雇用率は1・75%で全国42位と、企業の受け入れ態勢は十分でない。学校現場では、自分に合った仕事を見つけることや、自立した生活をするための指導も行われている。

続きを読む "障害者就労増へ模索 学校現場、介護や接客・料理も学ぶ/新潟県" »

全曲ショパン 22日から道内公演 全盲のピアニスト梯剛之

  2015年10月14日 北海道新聞 夕刊全道

   東京を拠点に活動する全盲のピアニスト梯剛之(かけはしたけし)(3 8)、のリサイタルが、22日(木)の札幌を皮切りに道内4カ所で行われ る。全てショパンの曲で、第1~第4番のバラード全曲にピアノソナタ第2番 と第3番をそろえ、聴き応えのある魅力的なプログラムとなった。

続きを読む "全曲ショパン 22日から道内公演 全盲のピアニスト梯剛之" »

全盲の父 子と歩く帰路

20151010日 朝日新聞 広島

 夕暮れ、その人は白い杖で道をたたきながら歩いている。30代の男性だ。

全盲の人。仕事を終え、リュック型カバンを背負って、わが町のわが家へ帰ってくる。人通りは多く車も次々に走ってくる。そこをコツコツと杖でたたきながら、歩道を普通に歩いている。段差のある道、横断歩道。車が左右からやってくる。

続きを読む "全盲の父 子と歩く帰路" »

2015年10月14日 (水)

第10回サイトワールドのご案内

 第10回視覚障害者向け総合イベント「サイトワールド2015」が、
11月1日(日)~3日(火)10時~17時(最終日は16時まで)、
日本盲人福祉委員会主催、日本盲人会連合など6団体共催により開催される。

会場は「すみだ産業会館サンライズホール」8・9階イベント会場
(JR・地下鉄半蔵門線「錦糸町駅」南口、丸井錦糸町店)。

入場無料。

テーマ「ふれてみよう!日常サポートから最先端テクノロジーまで」にちなんだ様々なイベントが展開される。

主な日程は次の通り。

続きを読む "第10回サイトワールドのご案内" »

2015年10月13日 (火)

視覚障害知って、心つなぐピアノ 越谷18日コンサート

2015.10.03 朝日新聞 地方版  

視覚障害者とその家族らでつくるNPO法人「視覚障がい者支援協 会・ひかりの森」が
18日、越谷市越ケ谷4丁目の市中央市民会館で チャリティーのピアノコンサートを開く。
「視覚障害のことを知ってほ しい」と企画。
同市在住のピアニスト野崎玲欧さん(32)が協力し、 ショパン「幻想ポロネーズ」、ベートーベン「テンペスト」などを演奏 する。

続きを読む "視覚障害知って、心つなぐピアノ 越谷18日コンサート" »

2015年10月 9日 (金)

日本盲人福祉委員会事務局員 ヘレンケラーサリバン賞受賞

当日本盲人福祉委員会事務局員の譜久島和美が
第23回「ヘレンケラーサリバン賞を受賞しました。

「ヘレンケラー・サリバン賞」は、社会福祉法人 東京ヘレンケラー協会より、
視覚障害者の福祉・教育・文化・スポーツなど各分野において、
視覚障害者を支援している「晴眼者」に贈られる賞です。

長年、日本盲人福祉委員会で愛盲シール委員会をはじめ、
すべての仕事をこなしてきたことが認められたと、皆で喜んでいます。

記事の詳細については、東京ヘレンケラー協会のwebページをご覧ください。

2015年10月 7日 (水)

第39回全国盲人将棋大会 募集締め切り迫る

 日本盲人会連合主催による「第39回全国盲人将棋大会」が
11月14日(土)~15日(日)、
東京・西早稲田の日本盲人福祉センターで開催される。

対局はA級(有段者の部)、B級(級位以下の部)及び、
今回はC級(初心者の部)の3クラスに別れて行い、それぞれ優勝を争う。

続きを読む "第39回全国盲人将棋大会 募集締め切り迫る" »

2015年10月 6日 (火)

ニュースレターNo.66発刊

ニュースレターNo.66(2015年9月号)が発刊されました。

目次

特集: 
日本青年、WBUAPユースサミットへ      

日本の就労問題~生き生きと働ける未来のために~

日本盲人福祉委員会の取り組み: 
  モンゴルのサウンドテーブルテニス
  ネパール大地震

海外から: 
 私の目になって!
 ブルキナファソからの訪問

これからの動き:
 第10回サイトワールドワールド2015開催
 第13回WBUAPマッサージセミナー開催
 2016WBU総会開催

寄付金はこのように

日本盲人福祉委員会の動き

編集後記

ご希望の方は日本盲人福祉委員会まで、
メールまたは電話でお申し込みください。

メール:welblind@nifty.com
電話:03-5291-7885

2015年10月 5日 (月)

イーストウィンド(英語版)発行

WBUAPの機関紙であり、アジアの障害者の活動を紹介する
「イーストウィンド」No.16が発刊されました。

今回は英語版ですが、近いうちにこの日本語版も出す予定です。
英語版をご希望の方は日本盲人福祉委員会までお申し込みください。

メール:welblind@nifty.com
電話:03-5291-7885

ネパールへの寄付

先日来、ネパール地震の被災視覚障害者支援募金にご協力をお願いしてきましたが、総額150万円が集まりました。
本日、ネパール盲人協会宛に送金をしました。

皆様の温かいご支援に心から感謝申しあげます。
本当にありがとうございました。

ビッグ・アイ アートフェスティバルのご案内 

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)主催による「ビッグ・アイ アートフェ スティバル2015」が11月、大阪府堺市の同センター(泉北高速鉄道「泉ヶ丘 駅」から徒歩約3分)で開催される。

続きを読む "ビッグ・アイ アートフェスティバルのご案内 " »

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »