2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 輝集人:全盲の精神科医・生駒芳久さん/和歌山 | トップページ | 演奏 100人聴き入る 全盲の少女 ピアノ披露=新潟 »

2015年12月 9日 (水)

活弁士が映画を生解説 視覚障害者も楽しめる上映会、大分県

2015.12.04 朝日新聞 地方版  

目の不自由な人も楽しめる映画の上映会が
13日、大分市府内町3丁目のシネマ5bisである。
活弁士が映画館内でマイクを握り、セリフ のない情景描写などの場面を解説する。

 2007年から字幕や音声ガイド付きの上映会を開く団体
「バリアフ リーライフ・シネマ大分」が、映画館の協力を得て開く。

視覚障害者ら が映画を見る際は
通常、FM波に乗せた音声ガイドを携帯ラジオから聴 くことが多い。
今回はその場で、「バリアフリー活弁士」を名乗って東京などで活動する檀鼓太郎(だんこたろう)さんが解説する。

上映作品は
松坂慶子さん主演の「ベトナムの風に吹かれて」(2015年、大森一樹監督)。

活弁士が目の前で解説することから、団体事務局の千綾陽子さん(68)は
「障害の有無にかかわらず、新しい映画の見方を体験してほしい」と健常者にも勧めている。

 上映は午前9時40分~。
団体会員と事前申し込みは1千円、
そのほかは一般1800円など通常料金。

問い合わせは
団体(097-568 -8829)か、
シネマ5(097-536-4512)へ。

« 輝集人:全盲の精神科医・生駒芳久さん/和歌山 | トップページ | 演奏 100人聴き入る 全盲の少女 ピアノ披露=新潟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 輝集人:全盲の精神科医・生駒芳久さん/和歌山 | トップページ | 演奏 100人聴き入る 全盲の少女 ピアノ披露=新潟 »